会社案内

代表取締役社長 宇都正之

ご挨拶

弊社は昭和30年4月に、先代の永山清美が個人で雨具の卸を始めたところからスタートしました。その後、昭和40年に工業用ゴム製品の取り扱いを始め、昭和43年にゴムパッキンの製造加工をてがけたのが今の山豊護謨の基礎となりました。
そして今日、弊社のゴムパッキンは建築、土木、自動車、機械、電気と幅広いシーンで用いられています。

弊社のモットーである『品質の安定と向上、価格の維持と低廉、納期の迅速さ』を高めるために、平成10年には新工場を設立しました。

山豊護謨株式会社は創業から現在にいたるまで、お客様第一の姿勢を貫いてまいりました。お客様に1点でも多く安心してゴム加工品をご利用いただけるよう、日々精進しております。
今後も弊社が提供するサービスを通じて、「得意先様」「仕入先様」「弊社」三者全てにメリットを生み出し、社会貢献できるような活動・取り組みに尽力してまいります。

皆様方のご支援、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 宇都正之

会社概要

商号
山豊護謨株式会社
所在地
東京都江東区森下3-5-8
資本金
1,000万円
設立
昭和42年4月
決算
1月31日
役員
取締役会長   津端真佐男
代表取締役社長 宇都正之
取締役工場長  増田良博
監査役     永山忠成
従業員数
29名
取引銀行
三菱UFJ銀行 深川支店
商工組合中央金庫 深川支店
朝日信用金庫 立川支店
仕入先
  • (株)十川ゴム
  • 入間川ゴム(株)
  • タイガースポリマー(株)
  • 日立金属商事(株) 他80社
  • オーサカゴム販売(株)
  • クレハエラストマー(株)
  • TPRノブカワ商事株式会社

アクセス

アクセス
〒135-0004 東京都江東区森下3-5-8
TEL:03-5624-8088 FAX:03-5624-6330

都営地下鉄(新宿線・大江戸線)
森下駅下車 A-6 出口 出て左300m

事業内容・営業品目

事業内容

■工業用ゴム加工販売
レシプロ加工、プロッター加工、ルーター加工、フライス加工、ウォーター加工、スライス加工、接着加工、スリッター加工、打ち抜き加工

営業品目

■ゴム板各種:原反、切り売り販売
CR、NR、NBR、EPDM、シリコンゴム、ふっ素ゴム、他
■スポンジ各種:原反、切り売り販売
EPスポンジ、ウレタンフォーム、ネオスポ、シリコンスポンジ、ふっ素ゴムスポンジ、ポロン、他
■押出し製品:巻、切り売り販売
CR丸紐、CR管、シリコンチューブ、ふっ素ゴムチューブ、ウレタンパイプ、ウレタン丸棒、ネオロン、ラテックススポンジ、溝ゴム、エアータイト、
ガスケット、他
■その他
テフロン、エンビ、敷きゴム、マグネット、防振ゴム、他

沿革

1955年4月
初代永山清美が中央区宝町で、個人経営で雨具の卸としてスタート。
1965年
各種工業用ゴム製品を扱い始める。
1967年4月
株式会社として設立。
1968年
ゴムパッキンの製造加工を始める。
1973年5月
中央区日本橋小舟町へ移転。
1976年11月
江東区富岡へ移転。
1981年8月
初代永山清美の死去に伴い津端真佐男が38歳で継承。
1989年3月
資本金500万円に増資。
1994年4月
資本金1,000万円に増資。
1998年3月
江東区森下に新本社、工場を建設。
2011年2月
NCルーター導入。
2012年3月
津端真佐男が会長に就任。
宇都正之が48歳で三代目継承。
2012年4月
5軸ウォータージェット導入
2013年1月
プロスペック旋盤導入。
2014年7月
ツインヘッドカッティングマシン導入。
2017年1月
50期決算迎える。